サービス運営ポリシー

  • HOME
  • 運営ポリシー

サービス運営ポリシー Service Operation Policy

本ゲームのサービス運営ポリシー(以下、「運営ポリシー」といいます)はKingdom 聖戦のきざし(以下、「ゲーム」といいます)を会員が利用する際に発生する問題において、より公平に基づいたサービス提供及び会員の使用権の保護を目的としています。

第1条 基本運営ポリシー

1. 本運営ポリシーはゲームをサービスする際に発生する問題に一貫した対処を行うために設けており、当社がサービスを運営し、会員がサービスを利用する際に必要な詳細規則が含まれています。
2. 当社はより良いサービスを提供するため、随時運営ポリシーを追加、変更、削除することが可能で、変更された内容を利用者が簡単に分かる方法(ゲーム内の関連コミュニティやホームページなど、電子メール通知、サービスのメッセージなど)を利用して告知します。
3. 本運営ポリシーはモバイルサービス利用規約(以下、「規約」といいます)から定めた事項を補足する役割であり、利用者の規約違反行為に対する制裁、制裁に対する異議手続きなど当社のゲーム運営基準を定めています。

第2条 用語の定義

1. 本運営ポリシーにて使用する用語の定義は下記の通りです。

1)「アカウント」とは、会員がゲームをダウンロード後、最初ログイン時に当社が発行する固有識別コードを意味します。
2)「ニックネーム」とは、会員が直接操作し、コンテンツを利用し、ゲーム内で会員を代表するアカウントに作成された名称を意味します。
3)「コミュニティ」とは、ゲームサービスに関する各種意見や情報の共有のために当社が提供するオンライン空間を意味し、公式ホームページ、公式ブログ、SNSなどゲームサービスに関して当社が提供する内/外部コミュニティが含まれます。

第3条 会員の権利及び義務

1. 会員はゲームから有料、もしくは無料で提供するコンテンツを規約に従って利用できます。但し、規約上の利用権利を除いたゲーム内のキャラクター、アイテムなど全てのコンテンツに対する権利は当社が保有します。
2. 会員はゲーム利用過程で発生する問題点について当社のお問い合わせから解決方法を問い合わせ、それに対する案内を受けることができます。
3. 会員はゲーム利用過程において規約及び本運営ポリシーを熟知し、遵守しなければなりません。
4. 会員は規約及び本運営ポリシーで禁止されていることや、他の会員に被害を与える恐れがあること、またゲーム内の秩序に悪影響を及ぼす恐れがある行為をしてはなりません。
5. 会員には本人のモバイル端末を管理する責任があり、第三者に譲渡、貸与などを通じて発生した全ての損失及び被害に対する責任は会員本人にあります。

第4条 当社の権利及び義務

1. 当社はゲーム内/外的に正常ではない現象が発生した場合、ゲームの一部もしくは全部を一時的に停止するか、アクセスを制限することがあります。
2. 当社は規約及び運営ポリシーを違反した会員に対して規約及び運営ポリシー上の基準に従って制裁することが可能です。
3. 当社には会員が安定的にゲームを利用できる環境を提供する義務があります。
4. 当社はお問い合わせ及びコミュニティサイトなどを通じてゲームサービス内に発生する問題や不具合に対する情報提供を受け、これを迅速に処理するために努めます。
5. 当社は健全なゲームサービスを定着し、名誉棄損など会員の権利が侵害されないように適切な措置をとります。
6. 当社には所持している会員の個人情報(個人認識情報、パスワードなど)を保護する義務があります。当社は所持している会員の個人情報を収集目的以外に使用、無断で修正、もしくは公開してはなりません。但し、司法機関の正式な協力要請があるなど、法律上公開義務がある場合は当該義務の範囲内で会員の個人情報を提供することができます。
7. 当社は会員のお問い合わせ及び要請事項に対してできるだけ親切、かつ迅速に対応をします。但し、公開的に知られているゲーム関連情報以外に今後のアップデート事項やゲーム特性上公開ができない内容については制限的な返答をするか、返答ができないことがあります。ゲーム利用内訳は現行法律上、提供義務があるか、当社が特別な事情があると認めた場合以外は提供していません。
8. 当社は中立的な立場で会員間の紛争には介入しません。但し、会員間の紛争に規約及び運営ポリシーに違反する行為や正常なゲームサービス運営を妨害する行為と関係がある場合は、中立的な立場から事案について検討後、必要な措置をとることができます。

第5条 名称管理基準

1. 名称とはゲームサービス内でキャラクターやアイテム、団体などの識別のために会員が直接設定する全ての種類の名前(ニックネーム、キャラクター名、ギルド名など)を意味します。
2. 原則、会員は名称を自由に設定できます。
3. 第2項にかかわらず、次の各号の名称は使用が制限され、当社は当該名称を任意で変更することができます。また、下記の名称を使用する行為に対して制裁措置が適用されることがあります。

1)他人に不快感や性的羞恥心を害する名称
2)誹謗中傷、広告、わいせつな内容が含まれた名称
3)人種差別的な名称
4)特定人物、集団、団体、地域、宗教などを非難、侮辱、名誉棄損する目的があると判断される名称
5)当社、当社の社員や関係者及び運営者を詐称する名称
6)アカウント育成、またはアイテムを現金や物品と交換しようとする意図だと判断される名称
7)第三者の商標、著作権を侵害、損害する恐れがあると判断される名称
8)当社が規約及び運営ポリシーの趣旨から反すると判断される名称
9)その他の法令や社会ルールに反する名称

第6条 利用制限行為及び制裁基準

1. 規約第 20条 サービス利用制限の詳細基準は下記の通りです。

1)ゲーム永久利用制限:ゲーム及び関連サービスの利用を永久的に制限する制裁です。
2)ゲーム期間利用制限:ゲーム及び関連サービスの利用を一定期間制限する制裁です。
3)警告:ゲーム臨時ログイン制限、チャット禁止、行動制限、キャラクター名強制変更、GM/CM注意、勧告など一時的な制裁です。
4)アイテムなどの調整:規約違反行為と関するキャラクター情報/アイテム/有料コンテンツなどを削除するか、数量/性質を変更する制裁です。

2. 当社が第1項による制裁を行う場合、規約違反行為と関する利益(アイテム、経験値など)の回収や調整を行うことが可能で、不具合の悪用、不正プログラム使用など関連利益算定が難しい規約違反行為についてはゲーム利用情報をリセットするか、一部コンテンツの利用及びログイン環境を制限することができます。
3. 会員の帰責事由によるアカウント盗用、またはアカウント共有中に発生した規約違反行為に対する全ての責任は規約違反行為の当事者、及びアカウント名義者の会員が同時に負担し、両当事者両方のアカウントに制裁が適用されることがあります。
4. 同時に2つ以上の規約違反行為が確認された場合、当社は各行為に該当する制裁を併科することができます。
5. 当社は他の会員の規約違反行為に加功したか、共謀した会員、または規約違反行為を手伝うか、これによって不当な利益を得た会員に対しても当該規約違反行為に対する制裁を適用することができます。他の会員が規約違反行為によって獲得したアイテムをその事情を知りながら取得する場合、またその事情を知らずに無償で取得した場合、当社は関連アイテムを回収することができます。
6. 制裁事由、及び制裁内容については、第6条の制裁基準表に従います。但し、制裁基準表で定めた制裁事由が発生しても、規約違反行為当時の具体的な状況やサービスに与えた影響の程度を考慮し制裁を行わないか、制裁基準表より軽い制裁を行うことがあります。
7. 第6条の制裁基準表に記載がない事項にかかわらず、規約及び関係法令に違反する行為についてはその軽重によって制裁が適用されることがあります。

【制裁基準表】

タイプ 詳細説明 1次 2次 3次
現金での取引 ゲーム内のコンテンツ(アイテム/ゲーム内の通貨など)を現金/物品で取引しようとするか、取引をあっせんしようとする行為 7日停止 30日停止 90日停止
現金や現実の財貨/用役を代価にキャラクターを他人に預けて、代理育成及び行おうとする行為
現金取引仲介サイトなどを宣伝する行為 30日停止 90日停止 永久停止
ゲーム内の通貨/アイテムなどを現金/物品で取引を行う行為 ゲーム情報リセット 30日停止 90日停止
アカウント取引 ゲームアカウント、またはアカウント内のキャラクターを現金、現実の財貨/用役/交換などによって取引及び行おうとする行為 15日停止 30日停止 90日停止
アカウント同士の交換、それ以外に他人にアカウント引き渡しを目的としていると判断される全ての行為
アカウント盗用 他の会員のアカウントに無断でログインする行為 永久停止

(事案の軽重によって司法機関に捜査を依頼)

第三者のクレジットカード、携帯電話など決済手段を無断で使用し、有料アイテム購入などゲーム利用のために決済を行う行為
他人の個人情報を利用してアカウントを作成、及び利用する行為
個人情報の虚偽記載及び流出、使用 アカウント情報に識別情報を虚偽で記載するか、変更された情報を修正せずに持続的に使用する行為 永久停止マナー違反行為
他の会員の個人情報を同意なく流布した場合
マナー違反行為 ゲーム/運営システムを悪用し、他の会員のゲームサービス利用を妨害、苦しめる全ての行為 7日停止 30日停止 90日停止
誹謗中傷、わいせつ、広告宣伝など他の会員に不快感を与える行為 3日チャット禁止 7日チャット禁止 30日チャット禁止
運営陣及び社員に成りすまし 運営陣及び当社の社員に成りすまして他人をだまし、利益を得るか、またそうしようとする行為、またはゲーム利用を妨害した場合 永久停止
名称 名称管理基準に該当する名称を使用する場合 強制名称変更&7日停止 永久停止
詐欺 ゲーム内の通貨/アイテムなどを不当に得るために他人をだまし利益を得るか、そうしようとした場合 永久停止
購入キャンセル及び返金の悪用 購入キャンセル/返金悪用など購入に関する全ての不正行為 ゲーム情報リセット及び永久停止

(事案の軽重によって司法機関に捜査を依頼)

システムエラー及び不具合の悪用 不具合の悪用や正常ではない方法でゲームを利用するなど、不正に利益を取得、またゲーム内の経済システム、バランス、またはゲーム環境に悪影響を及ぼす行為及び流布
 

不正プログラム

不正プログラムを利用及び流布する行為 永久停止

(事案の軽重によって司法機関に捜査を依頼)

当社から特別な権利を得ることなくプログラムを操作し、当社のサービスを正常ではない方法で利用する行為
 

 

ゲーム運営の妨害

ゲーム内で射幸性を煽る不健全な賭博進行及び射幸性を煽る広告などを流布する行為、または偶然性による得失を通じて他の会員から利益を得る行為 7日停止 30日停止 90日停止
虚偽事実の流布、公開されていない情報を事前に流布、その他不正な方法で他の会員に混乱を招き、当社のゲーム運営を妨害する行為 3日停止 7日停止 30日停止
掲示板及びお問い合わせサービスを悪用し、他の会員のゲーム利用に支障を与えるか、当社のゲーム運営を妨害する行為 警告 3日 7日

8. 詳細制裁基準にかかわらず、当社は次の各号通りに会員の利用制限行為の違反程度によって制裁を軽減、または加重することが可能です。

1)1つの行為がいくつかのパターンの利用制限行為に該当する場合、2つ以上の制裁を同時に適用することができます。
2)利用制限行為の違反程度が軽微な場合、当社は単純警告措置に制裁を代えることがあります。但し、警告を2回以上受けた場合(同様のパターンの利用制限行為ではない場合も含む)、警告措置を受けた利用制限行為の2次制裁に準ずる制裁を受けることがあります。

9. 利用制限行為の違反程度が重大な場合(違反行為を繰り返した場合、違反行為によってゲーム環境、もしくは他の会員に対する悪影響が深刻な場合など)、当社は最大回数の制裁まで加重して措置をとることができます。
10. 詳細制裁基準表による制裁とは別に利用制限行為の事実関係の調査及び必要な期間の間、臨時措置としてサービスの全部、または一部の利用が制限されることがあります。
11. 制裁が適用される場合、イベントに参加できる権限及びイベント当選対象から除外されることがあります。
12. 詳細制裁基準表に定められていないとしてもゲームに悪影響を及ぼすか、他の会員に被害を与える行為については制裁が適用されることがあります。
13. 会員の行為が現行法律を違反した場合、本運営ポリシーによる制裁以外に追加で捜査依頼などを通じて民事・刑事上の処罰を受けることがあります。
14. 利用制限措置が適用された場合、次の各号の手続きに沿って異議申請を行うことが可能です。

1)公式コミュニティ【お問い合わせ】メニューから異議申請を行うことができます。
2)異議申請は利用制限適用日から15日以内にのみ受け付けが可能です。
3)強制変更措置の場合は5日以内にお問い合わせを通じて当社に変更要請を行う場合、ポリシーに違反しない程度のニックネームに変更できます。

第7条 長期未ログインアカウントポリシー

1. 当社はサービス改善や円滑なゲーム運営のために、下記の条件を満たすアカウント(以下、「長期未ログインアカウント」といいます)内のキャラクター情報、またはキャラクター名を削除することができます。

1)50レベル以下のキャラクター
2)最後のゲームログイン日から90日以上経過

2. 長期未ログインアカウント内のキャラクターゲーム情報の削除が行われる場合、当社はゲーム情報削除日程及び内容を告知事項から事前に告知します。
3. 長期未ログインアカウントポリシーに従って削除されたキャラクター及びキャラクター名は復旧不可となります。

第8条 復旧ポリシー

1. 当社の帰責事由、またはゲームサービスの技術的な不具合によって発生したゲーム利用情報(会員がゲームサービスを利用する過程で獲得したアイテム、通貨、スコア、実績、レベルなどの情報)の損失、変更について現在の情報通信サービスの技術上、ゲーム内記録が確認できる場合は、ゲームバランスに無理がない限度内で復旧できます。但し、下記の通り会員の過失や規約及び運営ポリシーに明示された内容、ゲーム内の告知、コミュニティ、もしくはホームページに案内された内容などを事前に熟知していなかったことが原因で発生した損害については復旧できません。

1)会員のアカウントを連動していない状態でモバイル機器を変更及び紛失、またモバイル機器でゲームクライアントを削除してアカウントがリセットされた場合
2)会員個人の過失によって発生した詐欺被害(追加被害予防のため、調査を行って確認できた加害アカウントは本運営ポリシーに従って制裁)
3)取引所を利用する過程でアイテム登録/販売/購入時にアイテム名、価額、個数など取引情報を明確に確認しなかった場合
4)アイテム強化、合成、ショップ販売など会員の正常なゲームサービス利用によって発生した被害
5)アイテム取引及びアカウント取引、共有など当社が認めていない方法でのゲームサービス利用によって発生した全ての被害
6)ギルド解散によるギルド情報消失
7)会員がアカウント管理を怠ったことが原因でアカウント盗用などの被害が発生した場合

2.ゲームサービスの技術上の不具合によってクエストの進行ができない場合、現在の情報通信サービスの技術上、ゲーム内の記録が確認できる範囲内でクエストを正常に進行できるようにできるだけ協力します。必要な場合はクエストアイテムを復旧するか、キャラクター情報を変更できます。
3. 第1項、もしくは第2項の復旧を希望する会員はゲーム利用情報の損失、変更日から7日以内にお問い合わせから復旧を申請しなければなりません。
4. 第3項の復旧申請はゲーム利用情報損失、変更が発生したアカウントの名義者本人が直接受付をし、第三者の代理受付はできません。
5. 当社はゲーム企画や運営上の判断を通じて会員に事前に告知後、会員のキャラクター及びアイテム情報を修正・変更・削除することが可能で、個別復旧はできません。但し、規約第14条3項の但し書きに該当する事由がある場合は事後告知できます。また、有料コンテンツの場合もゲーム企画や運営上必要だと判断される場合(ゲームバランシングなど)、修正・変更・削除することが可能で、この場合に当社はゲーム内で使用できる同等の価値を有する他のアイテムで会員に補填を行わなければなりません。また会員はそのような当社の措置について別途の損害賠償を請求することができません。

第9条 コミュニティ運営ポリシー

1. コミュニティとは、ゲームサービスに関する各種意見や情報の共有などのために当社が提供するオンライン空間を意味し、公式ホームページ、公式ブログ、SNSなどゲームサービスについて当社が提供する外部コミュニティが含まれます。
2. 当社はコミュニティ内の会員間の紛争に介入しないことを原則とします。但し、会員間紛争に規約及び運営ポリシーを違反する行為や正常なコミュニティサービス運営を妨害する行為が関係した場合、中立的な立場で事案について検討後、必要な措置をとることができます。
3. 当社は下記の各号の掲示物(会員がコミュニティ上に掲示した文字、絵、音声、またはこれらの組み合わせによる情報などの文、写真、動画)を事前告知なく削除、移動、閲覧禁止、登録拒否などの措置をとることができます。

1)俗語が含まれている掲示物
2)他の使用者に性的羞恥心を害するか、嫌悪感、不快を与える掲示物
3)当社、または第三者の権利(著作権を含む)を侵害する掲示物
4)他人を誹謗中傷するか、被害を与えることが目的の掲示物(人身攻撃、デマを含む)
5)本人、または他人の個人情報(個人認識情報、位置、連絡先、電子メールなど)が含まれた掲示物
6)不正プログラム、私設サーバーなどを案内するか、広告する掲示物
7)特定地域や宗教、人種、障害などを卑下、嘲弄するか非難する掲示物
8)当社の職員及び関係者、掲示板運営者、またはゲームサービスや関連他人を騙る掲示物
9)営利目的の公告掲示物(商品広告、サイト宣伝など)
10)悪性コードが含まれるか、システム障害を誘発する掲示物
11)規約違反行為に関する掲示物
12)掲示板の性質と関連がないか、コミュニティサービスの趣旨に反する掲示物
13)その他の規約、各コミュニティサービスポリシー及び関連法令で禁止している掲示物

4. 当社は第3項の掲示物登録者について各コミュニティで告知している趣旨に従って制裁を適用することができます。

【制裁基準表】

項目 1次 2次 3次
類似した内容を繰り返して登録する掲示物

・意味のない掲示物、同じ内容が連続、または繰り返し登録される掲示物

「掲示物の削除
+
活動停止
1日」
「掲示物の削除
+
活動停止
7日」
「掲示物の削除
+
活動停止
15日」
公序良俗に反する示物

・掲示板の性質と関係がないか、コミュニティサービスの趣旨に反する掲示物

・俗語、誹謗、嘲弄など他人に不快感を与える掲示物

・特定地域や宗教、人種、障害、政治家などを卑下、嘲弄するか、非難する掲示物

・わいせつな単語や露骨な性描写などを通じて性的羞恥心を害する掲示物

・反社会的や特定集団に対する卑下が含まれている掲示物

・現実に対する脅威や相手に恐怖を与える掲示物

※. 多数の利用者を対象とするか、相手に大きな不快感を与える掲示物については1次制裁時、2次制裁が適用されることがあります。

「掲示物の削除
+
活動停止
7日」
「掲示物の削除
+
活動停止
7日」
「掲示物の削除
+
活動停止
15日」
他機関から削除要請を受けて削除しなければならない場合 掲示物削除及び事項による制裁
コミュニティ運営を妨害する目的や扇動する意図がある掲示物 「掲示物の削除
+
活動停止
15日」
「掲示物の削除
+
活動停止
15日」
「掲示物の削除
+
永久停止」
虚偽事実の流布及びこれを通じて他会員を扇動しようとする意図がある掲示物
アカウント取引、現金取引行為、またはその意味が含まれている掲示物
著作権者の同意を得ていない資料を無断で登録、配布する掲示物
第三者の名誉、肖像権、個人情報を含めた諸権利の侵害、毀損を目的とした掲示物
本人、または他人の個人情報を流出する掲示物 掲示物の削除+永久停止
商業性広告、他社のアプリゲームを宣伝する掲示物
詐欺及びその他の犯罪行為を目的として作成された掲示物
ウィルスの流布、または不正資料共有

・不正apkファイル、ハッキング方法及びクラック共有、楽曲、映画などのような知的財産権の共有時

GM、CMと混同および詐称したニックネームを使用した掲示物

・当社、関係者、GM、CMに成りすまして掲示物を登録する場合

不具合、システム悪用、不正プログラムを流布するか広告する掲示物

※ 違反項目に該当する掲示物の不健全程度によって利用制限が加重適用されることがあります。
※ 下記に該当する場合は掲示物移動が行われることがあります。
・運営者の判断によってベスト攻略に選ばれた掲示物
・その他運営陣の判断によって掲示板の正確に合わないと判断した掲示物
※ 本ポリシーで定めていない事項や本ポリシーの解釈については「ゲームサービス利用規約」に従い、その他の事項については関係法令及び商慣例に従います。

<付則>
本規約は2021年9月1日から施行されます。